岡山市内で、増改築・外壁塗装・リフォーム・エクステリア・ビル管理・古民家再生・古材販売・電動スクーター販売(修理)をお探しなら システムハウスあい へお気軽にお問合せください。

古民家再生

古民家は、岡山県南エリアにも多く点在します。
空き家が多く、解体されてしまうことが気がかりです。
古民家の99%は再生できると思っています。

解体・建て替えを考える前にまず、ご連絡いただきたいです。
「1,000年先にも住まう人の思いをつなげたい」と「もったいない」と思う気持ちが、 古民家再生と古材アートの原動力となる。その思いで現在、力を注いでいます。

古民家再生は、古き良きものに、新しい息吹を与える貴重な技術。 古材の再利用として古材アートなどに触れていただき、その「魅力」と「昔の人の思いをつなぐこと」を実感していただくとともに、 解体以外にも道があることを、知っていただきたいです。

古民家とは明治期前後の在来工法をさしますが、一般工法の民家、エクステリア、リフォームも同様今有るものを生かして再利用及び再生を致します。

【築200年の古民家再生工事】岡山県鏡野町I邸
工期2004年5月~2005年2月

詳細はこちら


【古民家再生工事】岡山市K邸

工期2005年5月~8月

詳細はこちら


【古民家再生工事】岡山市N邸 玄関及びキッチンの工事

工期2002年10月~2003年2月

詳細はこちら

人にも環境にもやさしいエコ塗料
~古民家再生に使用した塗料について~

柿渋

柿渋は青い未熟の渋柿を発酵熟成させたもので濃褐色をしています。
また独特の臭いもありますが、次第に消えてしまいます。
防虫、防水、抗菌作用が強く、木材・布・紙等に利用できます。
天然のものですので、有害物質を含まず、人体にも環境にも悪影響を及ぼしません。
ハケや布に浸して塗り、その後すり込むように磨きます。よく乾燥後、数回重ね塗りをします。

柿渋のトミヤマ様ー柿渋(柿しぶ)のことは(株)トミヤマ(京都)へ

柿渋ペイント

柿渋をベースにして、天然の顔料や植物油等を混合した耐候性、耐久性、撥水性に優れた水性塗料です。
赤、黒、黄、木肌、ベージュ、白、紫などの色があり、それぞれの色を混合して別色も作れます。
柿渋ペイントをハケで塗り、乾燥しない間に布でよくすり込むと木目が出ます。
その後、良く乾燥させ、植物油やエコワックスを塗ると更に強度が増します。

べんがら

酸化第二鉄を主成分とする無機質の顔料で無害、無毒です。
色の種類は赤、朱、ボルドー、茶、黄、ベージュなどがあり、主に化粧品、塗料、インキ、食品等に広く利用されています。
柿渋とべんがらを良く混ぜ、ハケや布ですり込みます。
乾燥後エコワックスを塗ると撥水性が出て強度が増します。

松煙

樹脂分の多い松などを不完全燃焼させてできた煤です。
べんがらと同様、柿渋と混合して使用します。
松煙は微粉なので焼酎などのアルコールでよく練ったあと、柿渋と混ぜるようにします。

植物油

ここでは荏油を多く使用していますが、他にも桐油、亜麻仁油、菜種油など色々種類はあります。
油分をすり込むことによって木を乾燥から守り、干からびや割れを防ぎ長持ちさせることができます。
柿渋のあとに良くすり込むと、ツヤが出て高級な仕上がりになります。

天然エコワックス

全て安全な天然成分(ミツロウ、精製ライスワックス等)を混合し、撥水性、耐候性、耐久性に優れています。
家、家具、木製品に使用でき、床に塗っても滑りにくいので安全です。
柿渋や柿渋ペイント塗装後の仕上に塗ります。

お問合せはこちら・年中無休です

〒703-8266 岡山市中区湊38
アクセス:倉田北交差点を北に、一つ目の信号で真ん中の道を進んでください。
お気軽にお問合せください TEL:090-3373-1835
※繋がらない場合は、留守電もしくはメールにてお問合せください。

お気軽にお問合せください TEL 090-3373-1835 受付時間 9:00 - 17:30(年中無休)

PAGETOP
Copyright © 有限会社システムハウスあい All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.